2019年12月に中国武漢で発生した新型コロナ(COVID-19)は発生源はともかく、事態が隠蔽され、中国人の春節大移動により世界中に拡散してしまいました。中国政府及びWHOの責任は免れないところです。新型コロナにより世界の様相は一変してしまいました。
そこへ本年2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻は周辺諸国はもちろん世界中に災禍をもたらしています。この現実は、武力による現状変更への外交の無力さをまざまざと見せつけています。西欧民主主義国家が結束してプーチン政権に対応しているのに比べ中国共産党政権の異常さが際立っています。この中国を隣国にする我が国は今、大きな決断を迫られることになります。
防衛システム研究所は一昨年諸般の協力を得てYouTubeチャンネル「ベテランズLINK」の設立に寄与しました。現職時はもちろん退職後も一般社会に発言の機会が極めて少ない自衛官がSNSを通じて発信するものです。一般に使われているOBという言葉からベテランズ(退役軍人を表す英語)へ!
現在23番組をアップしています。コロナで少し滞っていますが再開に向けて準備中です。
混沌とした世界情勢の中で最も確かなものは軍事力です。我が国の軍事を担ってきた自衛官がその知見を発揮する時が来ています。ベテランズの総力を結集してこの難局を乗り越えようではありませんか。
防衛システム研究所
代表 松島悠佐

松島 悠佐 略歴
DSI 代表 昭和14年東京都生まれ
昭和36年防衛大学校卒業後(第5期生)、陸上自衛隊入隊。ドイツ連邦軍指揮大学校留学、ドイツ連邦共和国・防衛駐在官、陸上幕僚監部・防衛部長、第8師団長(熊本)、中部方面総監(伊丹)、平成7年退官。内閣府大規模災害応急支援検討委員会委員ほか歴任
主な著書は、「阪神大震災・自衛隊かく戦えり」(時事通信社)、「自衛隊員も知らなかった自衛隊」(ゴマブックス)、「戦争の教科書」(ゴマブックス)、「教育改革は自衛隊式で」(内外出版)ほか